日本PFI・PPP協会 シニアアドバイザー

シニア・アドバイザー制度 創設のお知らせ

2003年10月31日

国、地方自治体等がPFI事業方式の採用を検討する時、更に具体的に推進する時、或いは地域金融機関等が融資の是非を検討する時に、専門家の意見、評価、判断を必要とすることが多々あると思います。

日本PFI協会は、特に下記の点に関し、専門家をご推奨出来る制度をスタートすることとなりました。

1.設置の目的

  1. 地域におけるPFI事業の啓発推進にあたり、その業務を効率的かつ効果的に行う環境を創造する為にシニア・アドバイザー制度が出来ました。
  2. シニア・アドバイザーの採用、認証を行う為、認定審査委員会が日本PFI協会内に設置されました。

2.シニア・アドバイザーの果たす役割

  1. PFI民間事業者選定委員会の委員(長)
  2. PFI関係者協議会の委員(長)
  3. PFI事業のファイナンス面(金融機関の為の)技術評価(建設費見積等の妥当性チェック)等の業務等

3.シニア・アドバイザー研修会

シニア・アドバイザーは、日本PFI協会が開催する研修会に出席しなければなりません。

4.シニア・アドバイザーの費用

個別業務毎にご相談、協議させて頂きます。


以上、会員の皆様のお役に立てることを願っております。シニア・アドバイザー制度に関するご質問、ご意見を頂ければ幸いです。

シニア・アドバイザーリスト [50音別(2017年1月現在)]

氏名 専門分野
岩崎 光成企業経営
Wilf Wakelyプロジェクトファイナンス
岡田 信一郎全般
岡本 英二行政
斎藤 晋吾全般、金融
菅原 忠夫全般、環境
武内 正巳メディア
田中 伸幸全般
田端 航也金融
内藤 嘉人事業保険、リスク分析
野村 正全般、建設
望月 由彦建設

△ページ先頭へ