IR/MICE PPP研究会トップイメージ

IR/MICE PPP研究会

■第3回 IR/MICE PPP研究会 開催概要

第3回 IR/MICE PPP研究会開催のご案内です。

Marina Bay Sandsの利益の70%は、カジノの収益です。ラスベガス・カジノMICEの利益の60%は、カジノ以外の収益であり、その源泉はエンターテインメント、Food & Beverage、国際会議、展示会です。日本型IRは、ラスベガス型ではないでしょうか。今回の講演内容はとても重要と思われます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催日時 平成29年4月26日(水) 13時30分~16時30分
場所 コングレスクエア中野1階ルーム1【会場までのアクセスはコチラ
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
TEL:03-5318-1250 
内容 13:30~
13:40
会長挨拶
一橋大学大学院 商学研究科 教授 山内 弘隆 氏
13:40~
14:40
演題:IR(統合型リゾート)におけるMICEについて~期待すること、期待できること~
講師:株式会社JTB総合研究所 MICE戦略室 主任研究員 太田 正隆 氏
14:40~
15:00
質疑応答
15:00~
15:15
休憩
15:15~
16:15
演題:日本オリジナルIRの展望~アミューズメント製作者から見たIRの作り方~
株式会社トータルプランニングオフィス
 代表取締役 竹治 政枝 氏
 取締役 須藤 正徳 氏
16:15~
16:30
質疑応答

■第3回 IR/MICE PPP研究会 お申込み

本講演にご参加いただくには、「IR/MICE PPP研究会」へのお申し込みが必要です。

△ページ先頭へ

■IR/MICE PPP研究会の概要

当協会は、2010年にIR(カジノを含む統合型リゾート)発案部会を設立後、IRの国際観光振興に寄与する側面だけでなく、IRの実現、運営がもたらす裾野の広い国内産業への経済効果、ICTの活用、エンターテイメント等をテーマとし、13回にわたり部会を開催してまいりました。

今回、当部会を終了とし、新たにIR/MICE PPP研究会((別紙)IR/MICE PPP研究会概要をご参照ください)を設立致します。IR/MICE事業を実現する上で不可欠な公共インフラの整備は、PPP(官民連携事業)の形態をとることが最適と思料されますが、これまで十分に議論されることなく今日に至っております。又、オペレーター選定手続の透明性の問題も極めて重要な課題です。秋の臨時国会におけるIR法案審議開始も期待される中で、課題整理を行い、国、地方公共団体等への提言を致します。当研究会へのご入会をご検討頂ければ幸いです。


1.研究会の目的

  1. IR/MCE実現において不可欠なインフラ整備に係るPPPの在り方検討
  2. IR/MICE実現におけるオペレーター選定手続きに係るPPPの在り方検討
  3. IR/MICE実現におけるPPP事業スキームの検討
  4. IR/MICE実現における複数オペレーター誘致の可能性の検討
  5. IR/MICE実現における地方IR/MICEの意義、具体性の検討
  6. その他必要と思われる事項の検討
  7. 上記の成果を取りまとめ国、地方自治体への提言を行う。

2.研究会体制

会長
  • 山内 弘隆 氏 一橋大学大学院商学研究科 教授
副会長
(3名 ※50音順)
  • 太田 正隆 氏 株式会社JTB総合研究所 MICE戦略室 主席研究員
  • 岡部 智 氏  株式会社電通 IR・観光プロジェクト ディレクター
  • 栗田 朗 氏  株式会社博報堂 IR/MICE推進室担当部長
事務局 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会

3.研究会開催予定【全6回】

  • 第1回 2016年12月14日(水)
  • 第2回 2017年2月10日(金)
  • 第3回 2017年4月
  • 第4回 2017年6月
  • 第5回 2017年8月
  • 第6回 2017年10月

4.研究会参加費(6回開催分: 会場費、講師謝礼、資料印刷代等)

  • 行政会員:無料
  • 民間会員企業:10万円(税別)
  • 民間非会員企業:20万円(税別)

■IR/MICE PPP研究会 参加申込み

△ページ先頭へ

IR/MICE PPP研究会 関連記事