トモダチ作戦特設ページ 関連記事

関連記事

2011.6.15
国際線7月25日運航開始「絶対、間に合わせる」

受電準備へ現場一体

7月25日の国際線運航開始に向け、急ピッチで復旧工事が進む仙台空港ターミナルビル。津波に破壊された1階部分には電源設備の心臓部分があり、これをわずか4か月余りで入れ替え、建物を蘇らせるという過酷な工程が組まれている。施工を担当する熊谷組の大立目和夫作業所長は「絶対に、間に合わせてみせる」と決意をにじませる。

▼下記記事全文▼

該当記事:建設通信新聞

△ページ先頭へ