トモダチ作戦特設ページ 関連記事

関連記事

2011.4.29
空港復旧 熊谷組の献身

慎重な作業 早期再開へ奮闘

東日本大震災でターミナルビルや滑走路に甚大な被害を受けた仙台空港が今月13日、わずか1か月余りで国内線の就航再開にこぎ着けた。きょう29日からは就航時間が夜間にも拡大する。「復興のシンボルにしたい」。異例ともいえるスピード復旧の裏には、こうした思いで作業に打ち込んだゼネコンや空港関係者らの姿があった。

▼下記記事全文▼

該当記事:Fusi Sankei Business i.

△ページ先頭へ